知ると楽・その2

Firefox 2.0.xの初期設定に誤りがある…

…が、解決方法もあり(笑)

まず、何の誤りかと言えば、初期設定で リンクや画像のヒント(正しく:「ツールティップ」)の表示が無効になってる。 つまり、リンクや画像の上にマウスポインターを重ねて(2秒以上待ってても)そのリンクや画像のツールティップが出て来ないのは、最新版のFirefoxの初期設定に誤りがあるからです… 以前のバージョンは正しく設定されてるので、2.0.xにまだアップデートしてない人はこれを無視しても良いです。

ツールティップは非常に便利な機能だし、使い慣れてる人は いきなり使えなくなるのは困ると思うので、下記に解決方法について説明しよう(Windows版、Mac版も対応)。

まず、設定をいじる必要があるかどうか、確認しよう。 当ページのリンク(どっちでも良いです)の上にマウスポインターを重ねて、2秒ぐらいそのまま待って下さい。 そのリンクについてのちょっとした説明やヒントが出て来なかったら、設定をいじる必要があります。 ツールティップがちゃんと出て来たら、設定をいじる必要はない。

[Windows Firefox “about:config” screenshot]

設定を直しましょう:

  1. ブラウザのアドレスバーに about:config と入力して、「enter」キーや「return」キーを押す。 見えて来るのはFirefoxの上級(隠れた)環境設定(隣の画像の様に)。
  2. 沢山の項目があるので、検索機能を使って、必要な所に飛びます:「Filter」又は「フィルター」記入欄に browser.chrome.toolbar_tips をコピーし、ペーストする。 すぐ分かると思いますが、関係ない項目は全部消えて、必要な項目だけ残ってます。
  3. 「Preference Name」コラムに browser.chrome.toolbar_tips になってるのを確認し、「Value」コラムに false になってると思います。 そのバリューを true に変更する必要があります。 方法は簡単:その行をダブルクリックすれば、false が自動的に true に変わります。 もし、ダブルクリックしても変わらない場合、 false バリューに直接ダブルクリックすれば、入力可能になったら true と入力して、「enter」キーや「return」キーを押す(又は、出て来るポップアップメニューから trueを選択する)。 だけ :)

任務完了。 今度から、リンクや画像の上にマウスポインターを重ねて、2秒以上待つと ツールティップが表示されるようになってます。

上記の誤りは既にバグとして登録されてるので、次回のアップデートによって初期設定も正しく書き直されるはずなので、こんな面倒臭いハックを二度とやらなくても大丈夫だと思います。 取合えず、次の版が出るまでこの方法しかないから ハッカー気分が嫌でも仕方ない(笑)

Google画像検索

下らぬ話で申し訳無いが、まだ知らない人が意外に多いだと気付いたので役に立つと思います。

タトゥーのデザインに参考になる画像を探したり、タトゥーと関係ない画像を探したりするには、Googleウェブ検索ではなくて、Googleイメージ検索の方を使うと良い。 画像を探すなら、サイト全体が結果に出ると一生かけても読み切れないので、最初から画像だけに検索を絞るのはコツ。

そして、日本語のキーワードで検索するより、英字で検索した方が確率良く、より多い結果が出てきます(日本語で検索をすると日本だけのサイトを検索するが、英字で検索をすれば全世界のホームページを検索するようになる)。 なぜかと言えば、英字で検索する時、画像付近の文章だけではなく、画像自体のファイル名(例:dragon.jpg)も結果に入るからです。 例えば、龍の画像を探す場合、「ドラゴン」で検索すると69.600のヒットが結果。 「dragon」で検索すると1.890.000ものヒットが結果… 倍以上。 勿論、3分の1は龍と全く関係ない画像も出るけど、1.890.000の3分の1は確実に69.600の3分の1より多い… 探してる物を見付ける確率が高いでしょう。

英語が分からない場合、取合えず日本語でウェブ検索して、Wikipediaや専門系のサイトをいくつか見て、その言葉の英語版もきっと見付けるはず。 見付けたら、そのままコピーして、イメージ検索にペーストすれば 英語の結果が出てくるはず。 例えば、この間 紫苑の花の画像を探してたが、英語名が分からず、結果が非常に薄く、あまり役に立たなかった。 それで、ウェブ検索に行って、「紫苑 花」で検索して、それについての日本語のWikipediaページを見付けました。 紫苑の学名(ラテン語で「Aster Tataricus」)が分かったら、このままイメージ検索で「Aster Tataricus」を探して、約200枚の紫苑の花の画像を見付けました。 学名を使ったから、余計な結果も無関係の結果も無し。

一度やってみれば分かると思うけど、検索の成功率があがり、時間の無駄がかなり減ると思います ;)

追加ヒント:複数の日本語の言葉で検索する時、日本語のスペースでではなくて、英字のスペースで単号を分けた方が言い。 現在の検索エンジンにバグがあり、日本語のスペースを一つの漢字として扱い、意味不明な言葉で検索を行ってしまう。 例えば、“龍 絵” じゃなくて、“龍 絵” で検索をすると良い。 Windowsで日本語を使いながら英字のスペースの入力方法は分からないが、Macで「shift」キーと同時にスペースバーを押せば、ことえりで切り替えなくても英字のスペースを入力する事が出来る。

取合えず、こんな感じ… また便利なのが思い付いたら教える。

2件の書込みがあります

  1. googleのこと勉強になりました。
    相変わらずわかりやすいね。
    ありがとう。
    しかしブログのバックの絵かっこいいね!

  2. お早う〜!

    役に立って良かったね!
    Googleはもう、目の前だし、当り前の物だけど やっぱりコツを知ればより便利な物になるでしょう…

    ブログの背景画像はまだ考え中だけど、しばらくは多分、ああ言う系で行くと思う。
    下絵っぽく、ブログの構図と合わせる様な姿勢とか…

    正月休み中にまた更新するつもり ;)