Safari 機能拡張

Hide Nags 1.5

「Hide Nags」Safari機能拡張のアイコン

MixiやTwitterにログインする度に、広告や「おすすめユーザー」や「トレンド」みたいな物ばっかりで「要らないな」と思っても、設定からこれら非表示にするのも出来ないからいつもイライラ…

両方、無料で使えるサイトだから広告の意味はある程度理解出来るけど、要らない物は要らないだからどれぐらいしつこく提案されても買おうと思わないし、迷惑だとしか思わない… Mixiのログインページのバナーやホームページの色々な広告も、Twitterの「おすすめユーザー」や「トレンド」やアプリの紹介も役に立たない物ばっかりで、本当にウザい。

って事で、これらを非表示しする様に「Hide Nags」Safariブラウザー機能拡張を作ってみましたので、要る人は使ってみて下さい。 設定等は必要ないので、インストールするだけで違いが分かると思います。

* AppleのSafariブラウザーのみのエクステンションなので、他のブラウザーで使用不可能です。 その他のブラウザーの場合、知ると楽・その6にて方法を説明しますので、見てみて下さい ;)

インストール方法

HideNags.safariextzファイルをダウンロードし、ダブルクリックでSafariブラウザーにインストールして、完了。

「Safari」メニューから「環境設定」に入って、「機能拡張」タブにて「Hide Nags」を無効/有効にしたり、アップデートしたり(又は、アップデートが自動的にされる様に設定したり)、要らなくなったらアンインストールしたりするのが出来ます。

効果

Mixi
ログインページのバナー広告を隠す。
ページのトップのバナー広告、サイドバーの広告を隠す。
Twitter
サイドバーの広告、「トレンド」、「おすすめユーザー」、外部サービスやアプリを隠す。

* mixi.jp と twitter.com 以外に適用されないので、多サイトに影響ありません。

方式

CSSスタイルシートを使用し、上記の広告やメニュー項目にdisplay:noneを適用する事によって、非表示にさせます。

* 外見のみに適用されますので、サイトの他の機能に影響ありません。

最新版

最新バージョンは、1.5 です。 更新日:2011年1月11日(火)

1件の書込みがあります

  1. 今日、2011年01月11日(火)、v. 1.5をアップしました。

    更新内容:
    1. Mixi ログインページの広告に適用(ページ自体のコードが変わったからこっちも早速、それを追跡);
    2. Mixi コミュニティページのGoogle広告に適用(Mixi社はお金が欲しいって分かってるけど、広告がウザい)。

    以上 ;)